2022年7月の有効求人倍率

【全体】
有効求人倍率:1.29(前年同月:1.14)
新規有効求人倍率:2.40(前年同月:2.03)

【パートタイムを除く常用(契約・派遣など)】
有効求人倍率:1.20(前年同月:1.06)
新規有効求人倍率:2.25(前年同月:1.93)

2022年7月の有効求人倍率は 1.29 倍で、前月を0.02ポイント上回りました。 2022年7月の新規求人倍率は2.40倍で、前月に比べて前月を約0.16ポイント上回りました。また、 東京都の有効求人倍率は1.08(前年同月:0.91)、埼玉県の有効求人倍率は1.16(前年同月:1.04)でした。※2022年8月厚生労働省発表

関連記事

  1. 2022年2月の有効求人倍率

  2. 2022年4月の有効求人倍率

  3. 2021年11月の有効求人倍率

  4. 2022年6月の有効求人倍率

  5. 最低賃金の目安が決定されました

  6. 2021年12月の有効求人倍率

PAGE TOP